『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

絵本:せかいでいちばんつよい国
作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)




戦争とは? 平和とは?

幸せとは? ・・・など

今の緊迫した国際情勢だからこそ、

子供だけでなく

大人も一緒に考えさせられるような

深いメッセージが込められた絵本です。

作者のデビッド・マッキーさんは

1935年生まれのイギリス人作家で、

ぞうのエルマーシリーズが代表作品です。

絵本「せかいでいちばんつよい国」のストーリー

むかし大きな国がありました。

「世界中の人々を幸せにするためだ」と、

大統領は次々戦争をして、次々と国を征服していきました。

まだ征服されていない国は

とうとう一つだけになりました。

それはあまりにも小さくて放っておいたのです。

一国だけ残しておくのもきもちわるいので出発しました。

『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

しかし、なんとこの国には兵隊がいませんでした。

これではいかに強い国でも戦争をすることが出来ません。

小さな国の人々は

大きな国の兵隊をお客のように

おもてなしをしました。

すっかりたるんでしまった兵隊たちに

大統領は「けしからん!」と

国に送り返し、

シャキッとした兵隊を呼びました。

『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

『せかいでいちばんつよい国』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵:デビッド・マッキー 訳: なかがわ ちひろ(光村教育図書)

結局新しく呼んだ兵隊たちも

小さな国の人たちにもてなされて

たるんでしまいます。

そして国に帰った兵隊たちは

小さな国の料理を食べたり

覚えたあそびをしています。

夜、大統領は息子に歌を歌ってあげました。

征服した小さな国で覚えた歌を・・・。

本当に支配されたのはどちらの国だったのか?

力による支配より、

文化的な支配の方が強いのでは?

・・・と、考えさせられる、

シュールな落ちの付いたストーリーです。

それでは読み聞かせ動画をご覧ください♪


ランキングに参加しています。
↓ポチッと投票、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ