『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

絵本:かばんうりのガラゴ
作・絵: 島田 ゆか(文溪堂)




「バムとケロ」シリーズで大人気の

島田ゆかさん作の絵本です。

今回読み聞かせ動画を撮影した

「かばんうりのガラゴ」も

「バムとケロ」シリーズ同様、

細部まで緻密に描かれ、

いたる所にユーモアの感じられる

サブストーリーが散りばめられた

とても楽しい絵本です♪

ガラゴは旅をするかばん屋で、

持ち運んでいるかばんの中からは

どんなお客の要望にも応えることが出来る

かばんが出てきます。

まるでドラえもんのポケットのようですね^^

『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

子犬は「一人っ子だから兄弟がほしい」と言いました。

そんな子犬には子犬型のかばんを渡します。

大きな猫は「ライオンらしく見えるかばんがほしい」と。

するとガラゴはたてがみのカバンを取り出します。

そしてカエルが、

「子供のおたまじゃくしを連れて歩けるかばんがほしい」と言ったり、

ぞうが

「いつでもお茶が飲めるかばんあるかしら?」と聞いてきました。

『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

『かばんうりのガラゴ』絵本の読み聞かせ/動画

そのたびにガラゴはリクエストに合ったかばんを取り出します。

どこにそんなに大きなかばんがたくさん入っていたのだろう?

って思うくらい次々と出てきます(笑)

そしてガラゴが夜寝ていてもお客さんはやってきます。

「歌うかばんがほしい」とうさぎがやってきました。

さて、ガラゴはどんなかばんを出すのでしょう?

続きは読み聞かせ動画をご覧ください♪


ランキングに参加しています。
↓ポチッと投票、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ