『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

絵本:くじらだ!
作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)




五味 太郎さん作の

とても意外性が有り

大変面白い絵本です。

今回の絵本「くじらだ!」は

最後の最後まで

渡り鳥の「くじらだ!」と言う驚きの声が

謎のままストーリーは進んでいきます。

ある日、渡り鳥が村にやって来て

湖を見て「くじらだ!」と叫びました。

クジラというものを一度も見たことがない村人たちは

最初は何のことかわかりませんが、

それが大きな魚みたいな生き物で

食べることができるとわかりました。

すると、漁師たちは

食べられるのなら捕まえようと

我先にと湖に漁に出ます。

『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

しかしどこを探しても一向に見つかりません。

朝から晩まで探しても鯨は見つからないので

「あの鳥、嘘をついているんだ」と

村人たちは怒って引き上げていきました。

『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

『くじらだ!』絵本の読み聞かせ/動画 作・絵: 五味 太郎(岩崎書店)

嘘つき呼ばわりされて悲しんでいる渡り鳥に

女の子が「私に見せてよ」と言うと、

渡り鳥は女の子を連れて空に舞い上がりました。

さて、何が一体見えたのでしょうか?

続きは読み聞かせ動画をご覧ください♪


ランキングに参加しています。
↓ポチッと投票、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ